晴れ男が生息していた?!

 ここ2、3年のアーチェリーの試合は、とにかく雨が多いです。

下手すると、アウトドアの試合は半分以上、雨が降っているかもしれません。

直近の3試合は、すべて雨が降っています。
(奈良の試合中はギリギリセーフだったようです…)

その前週は、晴れることで有名な「びわこ祭り」でしたが、雨男の力が勝りました。

ここまで来ると、試合は雨天が普通で、晴れたらラッキーと思うしかなさそうですね。

その原因は、天下無敵、人類史上最強の雨男です。

もはや、手の打ちようがありません・・・


ところが、「アシストアーチェリーに、晴れ男が生息しているかも知れない?!」という驚きの情報が寄せられました。

その真偽を確かめるべく写真を撮りまくったところ、何らかの生物が写っていました。


人間に近い姿をしているようです。


現時点で詳細は不明ですが、この生物が晴れ男だとすると、この生物を試合に引っ張っていけば良さそうです。

正体がわかれば、また報告します!


ちなみに、私が試合に出場した時は、一度も雨は降っていません。

練習会や見学も含めて、愛荘町のアーチェリー場には20回くらい行っていますが、一度も雨は降りませんでした。

一度だけ試合に向かう道中で大雨になりましたが、現地に着くと雨はやみ、試合が始まる頃には晴れていました。

そんなことで、アシストアーチェリーが試合に参加し始めて1年以上、一度も雨が降らなかったのです。

半径20m以内には、常に雨男がいました。
それでも晴れていたのです。

カッパは持っていますが、袋から出したことすらありません。

フィールドなど、雨男が一人で参戦した試合は、雨が降っていました。

今では考えられない状況ですね!

ところが、私が休止した途端に、高い確率で雨が降り出しました。

それが未だに続いています。


・・・ということは、もしかしたら私は、天下無敵、人類史上最強の雨男に勝る晴れ男なのかもしれません?!

その真偽は、8月の変態じゃなくて、県体で判明するでしょう。


Next article Previous article
No Comment
Add Comment
comment url