社歌プロジェクトは進行中!?

 誰も覚えていないと思いますが、1ヶ月ほど前、「社歌プロジェクトがついにスタート!?」という記事を書きました。

その後も頭の中での創作は続き、ついに曲が完成しました!

完成までに要した期間は、約3週間です。

曲は最初の1週間くらいで完成し、歌詞は3週間かかったことになります。

その後、半月ほど頭の中でリピート再生し、歌詞の小さな変更を加えました。

ここまで要した専有時間は、ゼロです!


小さな脳ミソの中で変更がなくなったので、初めて歌詞を書き出しました。

すでに完成した歌詞を打ち込むだけなので、数分で完了です。

その後は、歌詞を眺めながら頭の中で何度再生しても違和感はなかったので、スタジオで録音しました。

ただ、アカペラでスマホに録音するだけです。


テーブルの上にあるメトロノームの音をヘッドホンで聴きながら、録音しました。

元からわかっていますが、歌は下手です…


これで、作詞、作曲は完了となり、次は編曲(アレンジ)になります。

本来はコードや主旋律?の楽譜などを作成してからアレンジャーに渡すらしいですが、それらの知識も能力も持っていないので丸投げです。

丸投げ先のアレンジャーは、言わずと知れたサウンド代表です。

アレンジ(編曲)とは、イントロ、間奏、アウトロなどを含めた曲を作成させることです。

要するに、最終的にギター、ベース、ドラムなどの楽譜ができるということですね。

この作業は大変らしいです。

今回は、その元は下手な歌しかないので、余計に大変なのは言うまでもありません。

隙間時間に少しずつしか作業できないため、完成時期は未定です。


ちなみに、サウンド代表は前科があります。

何ヶ月も練習して本格レコーディングした曲は、お蔵入りになりました。

6曲をノンストップで演奏した「カメラを止めるな!恐怖の連続一発撮り」も、日の目を見ることはありませんでした。

そんなことで、丸投げして放置すると、アレンジを放置する可能性が高いので、ケツをひっぱたくのが私の仕事になりそうです!


Next article Previous article
No Comment
Add Comment
comment url